Akihiko Matsumoto

2013AkihikoMatsumoto
Akihiko Matsumoto
東京都出身音楽家・インタラクティブプログラマー。東京芸術大学大学院修了。 高岡明、ジョナサン・リー、キャシー・コックスに師事し、現代音楽の作曲や音楽理論、電子音楽の技法を学んだ。2012年に東京芸術大学大学院にて修士(芸術)を取得後、東京大学工学部知の構造化センター研究員を経てアーティスト・プログラマーとして広告の音楽や美術展示、雑誌の執筆から、大学や放送局、自動車メーカー等の研究機関のためのプログラムを開発を行っている。現象に内在するモデルやシステムに着目し、アルゴリズムを駆使して作品をメタデザインし、音や光、映像などのメディアを横断しながら生成的にリアライズしていく制作アプローチが特徴である。 近年では東京モーターショーのイベント音楽や日本科学未来館の展示音楽等の作曲を手がけており、Max/MSPプログラマーとしては渋谷慶一郎、evala、池上高志、大友良英、飴屋法水、藤本隆行、やくしまるえつこ、坂本龍一+高谷史郎らの作品制作に携わる。