AkihikoMatsumotoによるEP[Metamemory]をリリース

音楽誌への執筆や、国内外の数々のアートプロジェクトにアーティスト/プログラマーとして参加している音楽家 松本昭彦 氏の新作EP[Metamemory]をリリースいたします。

Metamemory


Comment from Takayuki Fujimoto (DUMBTYPE, Kinsei R&D)

Note_ “Metamemory … Akihiko Matsumoto”
これらの音楽のために収集された過剰な音素は、一律の面というよりは網のように繋がりつつ積み重なっていき、その編目のそこここから接続を待つ炭素の腕が飛び出している。それらのレイヤーは不透明で、重なりは直視出来なくても、その表面には下に隠されたモノの凹凸が浮き上がる。
そこには、線的に伸びるモニュメントというよりは、有機分子モデルのアシンメトリーな規則性と複雑さがあるようで、その構造をリズムがオーバードライブするというよりは、冷徹に切り刻んでいく。
その溢れる音の中でも手触りが感じられるのは、Akihiko Matsumotoがネイティヴなプログラマーなうえに、確たる音楽的教養を持っていることの証だと思う。
彼の最新作「Metamemory」は蓄積された莫大な情報に振り回されることなく、その中を泳ぎ回るような作品となった。

20140930 藤本隆行/Kinsei R&D