lycoriscoris新作EP
『4 frames of the horizon』を12/12にリリース。

main

 

ポストクラシカルを思わせる美しいサウンドスケープとインテリジェント・ダンス・ミュージック・グリッチサウンドを見事に融合させ、その完成度と唯一無二の世界観でシーンに衝撃を与えたデビューアルバム『from beyond the horizon』から2年、今度はオンラインレーベルとして独自の文脈を貫いてきた+MUS(プラマス)より続編となる『4 frames of the horizon』がリリースされる。

兼ねてからストーリー性の高い音作りを重視してきたlycoriscorisが、ファーストアルバムの世界観を追求し更なる音世界を展開。彼方の地平線を見渡すような叙情的かつ壮大な情景が描かれる、サウンドスケープ的な至高の作品となった。

リミキサーには大注目のレーベル”SIGNALDADA”を主催するshotahiramaと”DUB-Russell”,”ふんわりちゃん”など日本のエレクトロニカ界の牽引役になるつつあるNOEL-KITが参加、MVはアートディレクターとして活動する新進気鋭のユニット”IN/AWT”のShunsukeWatanabeがコラボレートした。

また発売同日は〈moph Records〉より2nd Full Album『Until then』、〈PROGRESSIVE FOrM〉より共作曲を収録したPawnのアルバム『Portrait Re:Sketch』が発売され、レーベルをまたいだ三作同時のリリースとなる。

 

またsoundcloudにて期間限定で『Until then』のフル視聴が可能。
こちらもぜひチェックしていただきたい。